★  ★ ★  ★      海 と 空 の 約 束  プ ロ ジ ェ ク ト      ★  ★ ★  ★                                                                                                                                                                               
Text Size :  A A A
|    海と空の約束プロジェクト って何?  | 
|    海空プロジェクトに関連する 活動・報道の予定と記録  | 
|    イベント・学習会などの案内  | 
|    推薦の言葉(魚やエビのイラストをクリックしてください)  | 
|    支援してくださる皆様(「海と空の約束賞」をクリックしてください)  | 
|    絵本 海と空の約束(書評をクリックしてください)  | 
|    これまでの絵本や紙芝居の配置、プレゼント先など  | 
|    スタッフです。協力者募集中!!  | 
|    (掲示板) 皆様の声  スタッフの声  ワイワイ掲示板(写真)  | 
|    (掲示板) 皆様、絵本を読んだ感想を是非、お聞かせください。  | 
|    リンク  | 
|    サインやメッセージ入りの絵本を求めたい・保育園や児童館に贈りたい  | 
|    紙芝居の貸し出しや海空プロジェクトのお問い合わせなどメールお待ちしています。  | 
|    代表 西谷の愚ブログはこちらです。  | 
| 

●推薦の言葉(生き物たちをクリックしてください)

広島大学理事・副学長 上真一教授
神戸大学大学院 武田義明教授
ジャズサックス奏者 坂田明 氏から、推薦の言葉を頂いています。


上真一教授 (広島大学理事・副学長) 
(プロフィール)
 広島大学副学長、大学院生物圏化学研究科教授、「里海」創生プロジェクト研究センター長。生物海洋学、プランクトン生態学、沿岸海洋環境学等が専門分野。現在、教育担当の理事・副学長として大学の運営に携わるほか、瀬戸内海の漁業生産の持続性に関する環境学的研究、エチゼンクラゲ大発生の機構解明や予測に関する研究などに従事している。教育活動や学会活動(日本プランクトン学会長、国際カイアシ類学会長を歴任)を通して若手研究者の育成に力を注いでいる。
(推薦の言葉)
 広大な空や海も汚れ始め、地球環境が悪化している。エネルギー使い放題の野放図な人間活動を低下させ、地球生態系の保全を図らない限り人類の永続性は危うい。人は空や海とつながっていることを幼少時から感性として持つことが重要だ。この絵本を読んだ子どもは物質的豊かさとは異なる幸福を将来求め始めるだろう。


武田義明教授 (神戸大学大学院)
(プロフィール)
 神戸大学大学院人間発達環境学研究室教授、学術博士。専門は植物生態学。研究テーマは夏緑樹林の植物社会学研究、里山林の種多様性保全など。神戸市環境影響評価審査会委員、守りたい神戸の生きもの百選選定委員会委員長、神戸市文化財保護審議会委員。共著に「日本の植生図鑑〈1〉森林」(保育社)、「六甲山の植物」(神戸新聞総合出版センター)、監修に「植物イラスト図鑑」(保育社)、里山保全活動の指導や生物多様性の保全や地域のリーダーの養成にも力を注いでいる。
(推薦の言葉)
 海は生き物の母といわれ、海から多くの生き物が誕生して、陸へ空へ広がって行きました。また、空からの雨は陸を潤し、森林を育て海へ流れ出します。それが海へ養分を運び、海の生き物の糧となっています。この絵本は、それをやさしく上手く表現しています。絵もすばらしく、生き物と生き物とのつながりを想像させ、見ているだけでも楽しくなります。


坂田明客員教授 (ジャズサックス奏者、東京薬科大学生命科学部客員教授)
(プロフィール)
 ジャズサックス奏者。広島大学水畜産学部水産学科(現・生物生産学部)を卒業。東京薬科大学生命科学部客員教授。2003年には長年にわたるミジンコの研究普及活動が認められ、日本プランクトン学会より特別表彰されている。1972年から1979年まで「山下洋輔トリオ」に参加。激しいサックス演奏で知られ、以後はさまざまなグループの結成・解体を繰り返し、現在は「坂田明mii(みい)」を中心にセッションを展開している。 著書に「ミジンコの都合」「クラゲの正体」「瀬戸内の困ったガキ」DVD作品に「Mijinko a Silent Microcosm)(企画、撮影、音楽)がある。
(推薦の言葉)
 幼児期に親から絵本を読んで聴かされる事はその後の成育に良好な影響を与える。この本がそのひとつになれば、空と海の間で人間として生きる礎地となりうる。